2012年10月22日

基本情報技術者試験を受けてきた

enchanです。
今日は晴れ。

10月21日(日)にウィンクあいちで基本情報技術者試験を受けてきた。
午前と午後共に2時間30分で結構きつかった。

で、試験終了後の夜に回答が出てたので答え合わせ。

午前は77点(100点満点)
午後は69点(100点満点)
な結果になりました。

====================================================
午後の結果を
アイテックの自動採点サービスで試したら、67点
TACの配点を照らし合わせたら69.5点でした。
====================================================

勉強期間は5ヶ月くらいで、一日30分くらい。
参考書はコレ↓

猫の絵がかわいかった。

あと、過去問をこのサイトでひたすらやりました。

試験当日、自分は10階で受けたんですが、
フロアに喫煙所があって助かった!(試験前の緊張をニコチンで抑える)
いや、まぁ、最近の風潮で全館禁煙ってところあるじゃないですか、
喫煙者にしてみれば、こういうのはありがたい。

自分はどうやって勉強したかというと、
午前に関しては、猫の参考書で勉強時間に比例した得点が取れると思う。

午後は、参考書も必要だけど、どっちかって言うと、文章力を理解して、謎解きに近い感覚の問題が出るので、試験当日のヒラメキとかそういった要素が必要だと感じた。
で、少しでもそのヒラメキ(運)を除去するために、自分の午後対策を紹介したいと思う。
■ポイント
・問1〜7は5問選択
・問8は必須
・問9〜13は1問選択

ここで、問8(アルゴリズム)と問9〜13(プログラミング)は、参考書で何とか対応。
特に、問9〜13は、自分の好きなやつを勉強すればいいと思う。


問題は、問1〜7は5問選択。
これは、得意なものがあって、データベースの問題が必ず1問出るので、それを解く。
残り6問中、4問をどうやって選択したかというと....
回答数の多い問題から解くようにしました。
例えば、問1が回答数が4個で、問7が回答数が7個の場合、問7をやる。
コレは今までの過去問をやっていて回答数が多いほうが問題が簡単な感じがしたから。


なので選択問題は、各問のタイトルで選択問題を絞るのではなく回答数で絞るようにしたってことです。
※もし、回答数が多くて、問題がちんぷんかんぷんならあきらめる。
※分からない問題は、カンで行くのも良いと思う。(無駄に時間をかけないように)

午後対策は人それぞれあると思うけど、一度詰った人は参考にしてほしい。


■追記(2012.11.20)

11月19日に合格発表がでてました。
http://www.jitec.jp/1_05goukaku/_index_goukaku.html
午前:78.5点
午後:68.5点
で無事合格してました。

posted by enchan at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT/プログラム

2012年04月24日

さくらインターネット スタンダードプランでApacheが2.2.22以降の場合

enchanです。
今日はブログ2回目です。


さくらインターネット スタンダードプランでApacheが2.2.22以降の場合、
デフォルトでphpを拡張子無しで動かせなくなってしまっています。


例)http://hoge.jp/test
本来はtest.phpがあるので動くはず!
※test.phpとURLを書くと動きます。

そんなときは『www』フォルダの直下に.htaccessを置いて
以下の1行を記述をすると拡張子無しでも動きますよ。


AddType text/html .php



おしまい。

posted by enchan at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT/プログラム

go-pear.phpがうまくインストールできない件

enchanです。
今日は晴れ。今日はなんと26度まで気温が上がるようです。

さて、pearのインストールをするためにいつもgo-pear.php(1.1.6)を使用してインストール作業を行っているのですが、うまくインストールできないようです。

この現象について、解決された方のURL↓
http://d.hatena.ne.jp/tdoi/20111228/1325054820
がありますが、これでも自分はうまくインストールできませんでした。



go-pear.phpのソースを見てエラーになっている箇所は
118行目あたりの
http://svn.php.net/viewvc/pear/packages/Archive_Tar/tags/Archive_Tar-1.3.7/Archive/Tar.php?view=co』こんなURLが記述されている箇所。
ためしにブラウザーで表示できるか確認したらNOT FOUNDでした。
つまり、Archive_tarが無いってことのようです。

で、↑で解決されている方のgo-pear.phpをさらに改造して、
何とかうまくインストールできた。

go-pear.phpを修正した箇所は↓
118行目の箇所は適当に
'Archive/Tar.php' => 'http://svn.php.net/viewvc/pear/packages/Archive_Zip/tags/Archive_Zip-0.1.2/Archive/Zip.php?view=co'
としておいて、

735行目付近の
$tar = &new Archive_Tar($tarball, $have_gzip);
の直前で
include_once '/home/アカウント/pear/PEAR/Archive/Tar.php';
を記述した。




で、あらかじめArchive_TarをFTPで配置したんです。
Archive_Tarはこちらから最新版(1.3.10)を取得し→解凍→FTPでUPしておきます。
------------------------------------------------------
具体例としては、
・さくらインターネット初期申し込みのアカウント:tarou
・独自ドメインを使用:tarou.jp

ディレクトリの構造としてはこんな状態であったとすると
tarou.jp
├go-pear.php

└pear
  └PEAR
    └Archive
      └Tar.php

この状態にしておいてからgo-pear.phpを実行する。

ここにgo-pear.phpを修正&Archive_Tarの最新版をディレクトリを保ったまま置いておきます。よかったらどうぞ。

posted by enchan at 16:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | IT/プログラム

2010年01月09日

さくらインターネット cronでphp実行の方法について。

enchanです。
今日は晴れ。

久しぶりにITネタをひとつ。
さくらインターネットのサーバーコントロールパネルからcron(時間を設定してプログラムを実行するもの)を設定することが出来ますが、微妙にハマったので今後の人のために解決方法を書きますね。

参考サイトはここですよ
具体例をあげて詳しく説明すると↓

blog_20100109.gif

赤枠に入れるコマンドの基本は

cd /home/アカウント名/ ; /usr/local/bin/php hoge.php > /dev/null

だけど、実際に起動されるphpがrequire_onceなどで別ファイルを読み込むことをしているとパスの設定をしなければいけません。

具体例としては、
・さくらインターネット初期申し込みのアカウント:tarou
・独自ドメインを使用:tarou.jp
・pearを使用している
・起動されるphpの絶対パス:/home/tarou/www/tarou.jp/cron.php

ディレクトリの構造としてはこんな状態であったとすると
tarou.jp
pear
│ └PEAR

cron.php

cd /home/tarou/www/tarou.jp;
/usr/local/bin/php -d include_path='.:/home/tarou/www/tarou.jp/pear/PEAR' cron.php > /dev/null

見やすくするために改行しています。本来は1行で記述します。

ちゃんとしたコマンドかどうかの確認方法は
putty等でsshでログインして、上記コマンドを貼り付けてエンターキーを押せばOK!

posted by enchan at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT/プログラム

2009年12月03日

javascriptでarray_chunkする場合。

enchanです。
今日は雨。


久しぶりにプログラム関係のブログです。
さて、タイトルの方法ですが、phpではarray_chunkという関数があって、配列を分割することが出来るんだけど、javascriptだとこれがないんだなぁ。

ということで、ググったらいいプログラムが出てきたので載せておきます。
これ↓

function array_chunk (input, size)
{
  for (var x, i = 0, c = -1, l = input.length, n = []; i < l; i++)
  {
    (x = i % size) ? n[c][x] = input[i] : n[++c] = [input[i]];
  }
  return n;
}
↑のプログラムを作った方。感謝です。

以上!

posted by enchan at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT/プログラム